『コロナのピンチをチャンスに!』プロジェクト

C.p.C project

​コロナの、

ピンチを、

チャンスに

略して、

第2弾!!

次は、体験お届けします!

と、いってもなかなかイメージがつかないと思いますので、実際にどのようなサービスなのか、を具体的にご利用の流れに沿ってみていきましょう。

​ご利用の流れ

1

企画を立てる

まずは、お客様自身で企画を立てていただきます。

1.誰にオファーするか

2.なにをしてもらうか

3.予算はどのくらいか

ひとまずこの3つを考えていただけたら充分かと思います。

2

C.P.Cに申し込む

立てた企画をこちらに

ご相談ください。

 

OR

LINEのボタンがうまく押せない人はこのQRから!

友達追加お願いします!

 

 

3

企画を詰める

頂いた企画を

お客様とC.P.Cとで

​相談しながら詰めます。

・実現可能か

・危険はないか

・予算は適切か

 

など、これはオファー対象者にとってもあまりない形での仕事のオファーの形なので、対象者の尊厳を損なわないかどうかを慎重に考えたいと思います。なので、この段階でこちらからお客様にNGを出させていただく可能性もございます。

 

4

対象者様にオファー

この企画でいけそう!

となりましたら、C.P.Cから対象者様にオファーさせていただきます。

その上で対象者様からNGが出たら残念ながら成約ならず、となります。

また、条件をもらって企画の練り直しという場合もあるでしょう。

双方納得いく形になったら、成約となります。

 

 

『企画なんてやったことないし…

イメージわかない…』

と、いうあなたのために!

↓具体案↓

 

1.誰にオファーするか

 

もうこれは好きな人

応援したい人

ということに尽きます。

が、もう少し選択肢の幅を

広げて考えてみましょう。

例えば役者やダンサー、歌手などのパフォーマーでなくてもいいかもしれません。

例)作家、演出家、舞台美術家、

照明家、音響家

という選択肢もあったりします。

 

なにを、お願いするかは

次で考えていきましょう。

また、オファーの成約はC.P.C主宰のコロと繋がりのある人であれば可能性はもちろん高まります。

しかし、意外なところで人は繋がってたりしますからまずは言ってみてください。

恐らく私皆さんが思ってる10倍くらい

顔が広いと思います。

2.なにをしてもらうか

 

【パフォーマンスしてもらう(LIVE)】

●朗読、歌、お芝居、ダンス、トーク 等

 

これはとてもイメージしやすいかと思います。どこかの場所を借りて少人数でやる、などですね。

 

 

【パフォーマンスしてもらう(動画)】

●朗読、歌、お芝居、ダンス、トーク、

メッセージ、着ボイス 等

 

これもイメージしやすいかつ、リーズナブルかと。例えば自分用でなくとも、結婚式、大切な人に、プロの役者が物語を読んでいるものをプレゼント、なんてのもいいかもしれません。

【作ってもらう】

​●自分用のオリジナル作品を作家さんに書いてもらう、演出家に結婚式の演出をしてもらう、舞台美術家に自分の部屋に美術を組んでもらう、照明家にパーティの照明を作ってもらう、音響家にDJしてもらう 等

これが今回の面白いところかもしれません。

普段自分が観ている演出家や脚本家が自分の日常に入ってくるなんて思わないでしょ?

もちろん依頼を受けてくれるかは分かりませんが、こんな機会ですから思い切ってみましょう!

個人では依頼しようなんて

思いもしなかった

憧れのあの人が

自分だけのプレゼントを

くれるかもしれない。

ワクワクしません?

自由な発想

お待ちしてます!

 

3.予算はどのくらいか

 

この相場が難しいところだと思います。

人によっても全然違いますし。

でもなんとなくの予想される最低金額から出してみます。

 

【パフォーマンスしてもらう(LIVE)】

 →10,000円~

複数人で依頼してもよいかもしれません。

 

【パフォーマンスしてもらう(動画)】

 →5,000円~

時間によってはもっと安いものも考えられるかもしれません。

 

【作ってもらう】

 →30,000円~

これもアイディア次第なので何とも言えませんが、何かを作るというのはとても労力のいることですから、値段はあがってくるでしょう。

さあ、ここで皆さん気になるのは

払った金額がどれだけ推しに入るのか?

ということじゃないでしょうか。

基本的に

7:3

で考えています

10,000円の案件なら

対象者様に7,000円

C.P.Cに3,000円

ですね。

<手数料の利用例>

手数料高くない?という問合せあったので、

少し、説明させてください。

ーーーーー

成約頂いた案件に3万円で俳優に歌のリクエストをしてカラオケで歌ってもらうというのがあります。この場合7:3ですから21,000円が俳優に、9,000円がCPCに入ります。この9,000円には、ご依頼主・対象者・私の3人分のカラオケ代金、録音、編集、そして私の拘束時間が含まれます。カラオケ部屋代が3,000円として残り6,000円。 私がお客様と対象者と相談して、スケジューリングしてその日自分の時間をあけて、部屋とって、録音して、編集してデータお渡し。私にとっては適切な値段か安いと思っています。想像しない場所に手間とお金ってかかっていたりしますので、納得いただける方はどうぞご依頼ください。
また、お金がいくら、どこに流れるかは事前のご相談の段階で詳しくご依頼主様にお伝えします。

ご不明点あったらなんでも質問ください。

※案件によって手数料の比率は相談させていただく場合もあること、ご了承ください。

※これはあくまで考えにくい人用の提案例です。

具体案通りじゃなくて全然OKです。

柔軟なお客様のアイディア楽しみにしています。

NGを恐れずまずは!相談してみてくださいね!

 

 

申込フォーム

申し込み方法は以下のフォーム、

もしくは、以下のLINEで友達追加をしていただき、

​LINEでのご相談とさせてください。

 
  • Twitterの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル
  • note
  • ブロガー - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル
  • YouTubeの - ブラックサークル

©2019 by COROBUCHICA.